こんにちは。

きらら歯科、歯科衛生士の大西です。

 

 

今から二十年以上前の、現在も店頭に並ぶ某歯磨き粉のCMで「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズがありました。

このCMで東幹久さんと高岡早紀さんの知名度がより多くの方に広がりましたよね。

このCMの言う通り、芸能人は歯が綺麗である事が大事です。

芸能人でなくとも、歯を綺麗にする事は見た目を左右するだけでなく口臭予防のエチケットや、虫歯・歯槽膿漏の他に肺炎や糖尿病などの病気の予防に繋がる大事な大事なものです。

芸能人、特に役者さんと歌手とモデルさんが歯に気を使うのは見た目に重点を置く目的なのが大半ですが…

 

ただ、アイドルの方だと八重歯を売りにする事が多いですよね。

個人的にも八重歯は可愛いと思います。

 

しかし最近では八重歯がチャームポイントと言われていたアイドルも矯正治療をして歯並びを治した方が多くいます。

ももクロの赤担当、百田夏菜子ちゃんや元AKBの大島優子さんに板野友美さん、ジャニーズだとHey!Say!JUMPの八乙女くんがそうですね。

特に八乙女くんは歯の表側に矯正装置を付けていて(白いワイヤーで目立ちにくいですが、当時の雑誌を見ると確かに付けています)、これを発見した私は「アイドルが矯正装置をみせる時代が来た!これで芸能人が堂々と歯並びを治せる!」と嬉しくなったものです。

 

芸人さんだとおぎやはぎの矢作さんも矯正装置を歯の表側に付けていましたね。普通に銀のワイヤーを使った、一般的によく見られる装置を入れていました。

彼のこの行動は芸能人の間で「堂々と矯正治療をする先駆けになった」と激震が走ったそうですよ。

 

 

因みにマツコデラックスさんも矯正治療をされています。

歯の裏側に装置を入れているとご本人がテレビでお話ししていました。

 

芸人さんだとあえて歯並びが悪い事をネタにしていた方も多くいましたが、やはり噛み合わせや歯槽膿漏の問題を指摘されて治した方も増えています。

有名どころではバナナマンの日村さんがほぼ全ての歯をインプラントにした話がありますね。

エレキコミックのやついいちろうさんも、喫茶店でお茶をしていた所、矯正の先生に「君の歯を治したいとずっと思ってた」と名刺を渡されてスカウトされたというお話しがあります。

実際、彼は見違えるように綺麗な歯並びになりました。

 

歯並びではありませんが、ハリセンボンの箕輪さんが前歯の神経が死んでいて黒くなっているのをネタにしていましたよね。

現在はインプラントにして綺麗になりました。

あと三四郎の小宮さんも前歯が半分欠けていましたが、今はすっかり綺麗に治療しました。

実はお二人とも「キャラが無くなる」と言って治療を嫌がったのですが、悪い歯

を放置する事で起こりうるリスクを知って治療に至ったという経緯があります。

 

 

 

 

このように、堂々歯の治療をする芸能人が多くなって来ています。

これは非常に喜ばしい事です。

テレビに出る人が自らお手本になって

『歯を綺麗にしましょう。悪い所があったら治しましょう』

と示してくれています。

 

これを見た我々一般人も上記の事をもっと意識していけたら素晴らしいと、私は思います。

 

 

歯科衛生士 大西