あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。

当院で昨年4月より勤務の中澤翔太技工士が、今回母校であ東邦歯科医療専門学校のガイドブックに掲載されました。

「夢をかなえた先輩に聞く」コーナーでトップバッターで歯科技工士の魅力について話させていただいております。

 

歯科医院の中にある院内技工室で、歯科技工士として働いています。距離が近くドクターとの情報共有がしやすい環境が特徴で、レベルの高い技工物を製作することができます。

わからないことも直接教えて貰えるので、毎日とても勉強になります。

在学中は勉強や実習、アルバイトなどとても忙しかったのを覚えています。勉強につまずき悩むこともありましたが、先生方が放課後でも親身に指導してくださり、乗り越えることが出来ました。

国家試験対策もとても充実していたので無事試験に合格出来ました。

歯科技工士は、人を笑顔にできる仕事なので、私たちの技術で心の底から笑ってもらいたい。

そう願っています。