あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。

きらら歯科では歯科技工室があります。

歯科技工室には常勤4名非常勤1名の歯科技工士が在籍しており当院の患者様にSETする人工歯などを製作しています。

歯科技工室を拡張し、よりクオリティの高い歯科技工物を製作できるようセレックシステムなどを増設した技工室に移設することになりました。

従来の技工室

12月初めから工事を開始し大部分が完成したためブログに掲載させていただきます。

ロゴも今回はおしゃれにしてみました。

技工室の増築に合わせてコンサルテーションルームも設置させていただきました。

コンサルテーションルームでは、患者様と治療の相談を行ったり、求人の際の面接などを行わせていただく予定となっております。

今後の予定としては、来年に診療室の増築を行う予定となっております。

これまで以上に待ち時間の短縮とよりレベルの高い治療を行えるようスタッフ一同努力させていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。