こんにちは、あきる野市にあるきらら歯科の副歯科技工士長 齋藤です。

 

もう年末年始の、予定を気にする時期に成ってきましたが、皆さんはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今回は、私の前歯について 書かせていただきます。

 

 

私は、上の前歯4本(左右の上顎中切歯、側切歯)が補綴物が入っております。

中心の歯2本には、自分で製作したオールセラミックスの e.maxの歯が、

両隣の歯には15年位前に保険で作ってもらった前装冠(硬質レジン前装鋳造冠)がそれぞれ混在しているのです。

以前はすべて前装冠が入っていたのですが数年前に外れたのを機会に

2本 e.max にしてみました。

4本すべてとも思ったのですが、前装冠との比較もかねて現在の状態にしてます。

すぐに隣も治そうと思っていたのですがなかなか時間もなく…

 

 

 

 

なぜ、補綴物が入ってしまったかと申しますと、小学校5年生の頃に遊んでいて壁に激突して永久歯である前歯2本が半分に折れてしまい今に至ってます。

折った時は、痛さよりも歯を失ったショックの方がなぜか強く地面を捜してました。

見つからないまま歯科医院に行きそこで折れた部分をレジンで修復していただきました。

なので、つくづく思うのです。

歯はとても貴重なものなんだなと…骨は、折れても再生しますが、歯は再生しません‼

だからこそ大切して下さいね。

 

 

現在、私の前歯には、自費治療のe.max と保険治療の 硬質レジン前装鋳造冠 が混在していますが、実際に比べて見るとやはり違いが実感できます。

あくまでも、自分的にはですが、

 

1, 色調の違い┅オールセラミックであるe.max は、より自然な感じがありかつ、経年劣化がない。

前装冠は、作って数年はいいのですが、どうしてもレジンが経年劣化してしまい色調が変わってしまいます。

 

2, プラークの着きかたの違い┅オールセラミックのe. max は、汚れがとても着きにくいのですが、前装冠は、レジンにプラークが着きやすく試薬を塗るとビックリすること間違いなし

 

3, 歯茎の色の変化┅前装冠の部分は歯茎の血色が悪く時には黒っぽく見えたりもしますが、e. max に変えたところは、血色が良くなりました。

私的にはこれが一番違いを実感したところです。

 

このように、いいこと間違いなしなのですが、自費なのでコストの面では、保険治療の硬質レジン前装鋳造冠に比べると高価に成ってしまうのが残念なところですね。

 

今なら、まだ私の口腔内に混在しているので、もし比べてみたい時は、お声かけ下さい。

うんちくも交えてご説明します。

 

 

副歯科技工士長 齋藤

 

 

 

 

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ

東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。