こんにちは。

あきる野市にあります、きらら歯科 歯科衛生士の加藤です。

今日は歯ブラシの交換時期についてお話しします。

みなさん、歯ブラシはどのくらいのペースで交換していますか?歯を清潔に美しく保つために欠かせない歯磨き。

でも歯ブラシの交換時期に悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか?

そこで今回は歯ブラシの交換時期の目安などをご紹介しましょう。

「まだ使える」と思っていても交換時期が過ぎているかもしれませんよ。

「歯ブラシの交換時期が分からない」という方や毎日歯磨きを欠かさないのになぜか虫歯になりやすかったり歯の汚れが落ちにくいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

皆さんは毎日何回歯磨きをしますか?

「朝だけ」「夜だけ」という方もいるかも知れませんが、「毎食後磨く」という人も多いのではないでしょうか。

毎食後、1日3回歯磨きをした場合、歯ブラシの寿命は約1か月 と言われています。

思ったより短いという方もいるかも知れませんね。

でも歯ブラシの値段は1本100円前後です。

毎日何回も使って1か月も持つのならばむしろ長持ちと言えるのではないでしょうか?

「2~3か月は使っていた」という方はこれから1か月ごとに交換してみましょう。

汚れの取れ具合が違いますよ。

 

 

 

 

 

歯ブラシ交換の目安

 

1.毛先が広がった時が寿命

たとえ1か月未満でも、歯ブラシは毛先が広がったら寿命といわれています。毛先は歯ブラシの命。毛先が広がった歯ブラシでいくら丁寧にブラッシングをしても歯はきれいになりません。

 

2.歯ブラシは汚れていく

歯ブラシをこまめに変えたほうが良いもうひとつの理由は清潔さを保つためです。

 

同じ歯ブラシを長い間使い続けることの弊害とは?

 

1.虫歯や歯周病になりやすくなる

2.歯茎や歯を傷める

3.歯ブラシが雑菌の温床に?

 

 

自分にあった歯ブラシを見つけましょう

 

1.歯ブラシの硬さの選び方

歯ブラシは『ふつう』『柔らかめ』『かため』の3種類がありますね。

普通の歯の状態の方は『ふつう』が最も適しています。

硬めはあまりオススメしていません。

 

 

よければ、皆さんも参考にしてみて下さい。

歯ブラシを交換していても、磨き方が正しくないと無駄になってしまいます。

正しいブラッシング方法もきらら歯科ではお伝えしますので、ご気軽にお声掛け下さい。

 

 

歯科衛生士 加藤

 

 

 

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。