こんにちは。歯科衛生士の大西です。

 

歯科医院では診療台の机のような所に色々な器具や薬剤が置いてありよね。

たまにそれらを興味深そうに眺めているお子さんも見かけます。

それらの器具はどんな名前でどのように使用されるのか、今回はそれについてお話しします。

 

 

 

 

《基本セットor3点セット》

 

どの歯科医院でも、どの治療でも必ず用意されるのが以下の画像の3つの器具です。

 

 

 

 

では一つづつ解説していきましょう。

 

 

 

 

《ミラー》

 

 

その名の通り、鏡です。

 

〈用途〉

◯鏡

お口の中の見づらい場所を鏡で見ます。

この鏡に光を反射させて暗い口の中を明るく見やすくする場合もあります。

 

◯頬、唇、舌の排除

お口の中は歯の位置によって頬や唇、舌が当たってしまって見えない事があります。

そんな時にミラーを使って頬を引っ張ったり唇をめくったり舌を押さえたりして歯を見やすくします。

 

◯頬、唇、舌の保護

上の様な目的の他にも、治療中にお口の中を怪我しない様にミラーで舌や唇を押さえてガードする目的にも使用します。

 

 

 

 

《探針》

 

 

『たんしん』と読みます。

歯を何か硬く細いもので触られている時は大抵これを使っています。

 

〈用途〉

◯歯を触る

これで触って虫歯かどうかの確認や歯垢汚れのつき方の確認などをします。

歯と歯の隙間についた着色汚れもこれで擦って落とす事があります。

 

余談ですが、以前スーパーの催し物のコーナーでこれが歯石取り用器具として売られていたのを見て思わず二度見しました。

 

 

◯歯茎を触る

歯茎から膿が出てニキビのようになっている場合はこの器具を使って歯茎に穴を開けて膿を絞り出す事に使う事があります。

 

 

◯余分な材料を取る

歯に詰め物や被せ物を着けた時に、最後にはみ出た余分な接着剤を取っていますよね。

あれはこの探針を使って取っています。

他にも仮歯や白い樹脂の詰め物を入れる時に余分な材料を取るのにも使っています。

 

 

◯他

他にも器具を押さえたり歯周ポケットの内面を触って歯石が付いていないか確認したりと、様々な事に使います。

 

 

 

 

《ピンセット》

 

 

ご存知、ピンセットです。歯科医院以外の医療機関でも見かけますね。

 

〈用途〉

◯ものを把持する

お口の中の汚れ、例えば歯と歯の間に詰まったネギ等を取るときにピンセットで摘んで取ります。

他にも綿を取ったりお口の中に入れたりする時にもこれで摘んでいます。

 

◯歯周病のチェック

ピンセットで歯を摘んで揺らして、歯の揺れが無いかどうかを確認します。

 

 

 

以上、基本的な器具の基本的な使い方について解説しました。

 

他にも様々な使い方がありますので、何かご質問があればお気軽にどうぞ。

 

 

 

歯科衛生士 大西

 

 

 

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。