こんにちは。あきる野市秋川駅から徒歩5分のところにありますきらら歯科 歯科衛生士池淵です。みなさん、鏡でお口の中を見た時に歯の表面に白い斑点のようなものが見られることはありませんか?歯ブラシで擦っても落ちないので、目立っているのを気にされてる方も多いのではないでしょうか。
これ、実は「ホワイトスポット」と呼ばれるものなんです。今日はこの「ホワイトスポット」についてお話しします。
ホワイトスポット(白濁)とは?
 
簡単に言うと初期段階の虫歯のことです。虫歯みたいに穴はあいていないのですが、中の方で歯が溶け始めている状態のことです。なので、この状態が長期間続いてしまうと穴のあいた虫歯が出来てしまいます。
ホワイトスポットの対処法
 
一度ホワイトスポットができると、簡単になくすのは難しいです。少しでも目立たなくするために以下のような方法があります。
1 歯のホワイトニング
 
ホワイトスポット以外の歯をホワイトニングしてホワイトスポットと似た色にすることで白いシミを全体に馴染ませ、目立たなくなる場合があります。
2 フッ素入り歯磨き粉でブラッシング
 
エナメル質が脱灰した白い斑点は虫歯のように二度と元に戻らないわけではありません。フッ素入りの歯磨き粉で根気強くブラッシングすれば失われた部分にカルシウムが入り込み修復する事ができます。
3 コンポジットレジン修復
 
ホワイトスポットの部分を削り、虫歯治療時の詰め物でよく使われるコンポジットレジンを詰める方法です。ただ、コンポジットレジンは経年劣化で変色するため、後々のアフターケアも重要になります。
エナメル質が白濁して脱灰するには歯の表面が「酸性」になる必要があります。これは虫歯ができるメカニズムと一緒です。
そのため虫歯と同じような予防をすればホワイトスポットも防ぐことができるのです。
間食は時間を決めて規則的にとる・フッ素入りの歯磨き粉で正しいブラッシングをするなどが大事です。食習慣やブラッシングによって大きさ、場所がどんどん増大してしまいます。できるだけ早めの対処が必要かと思います。
もし気になっている方いましたらお気軽に先生やスタッフにご質問下さい。
c7b5f0a6ec6845ec7a64a35a26a17662_m

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。