こんにちは。歯科衛生士の太田津です。

何かの拍子に歯に詰めていた詰め物や被せ物が取れてしまうことがあるかと思います。

今回はそんな時の対処法についてお話をさせていただきます。

①詰め物を保存しておく

取れてしまったものは洗って保存して歯科医院に持っていくようにしましょう。

詰め物を入れていた歯に異常(むし歯になっていたり欠けていたりなど)が無ければ、詰め物が変形していなければまた詰め物を付け直すことが出来ます。

②早めに歯科医院に行く

神経のある歯の場合は痛みが出たり冷たいものや温かいものがしみる症状が出ることがあります。

もしそういった痛みが無かったとしても、むし歯を削った後の歯は弱くなっているのでむし歯になりやすくなってしまっています。

長期間そのままにしてしまうとむし歯が大きく進行したり歯が移動してしまったりして詰め物が入らなくなってしまいます。

③詰め物が取れた歯で硬いものを噛まない

詰め物が取れて強度の弱くなった歯で硬いものを噛むと欠けたりヒビが入ってしまうことがあります。

ヒビが歯の根元まで入ってしまうと歯を抜かなくてはならなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

④詰め物を戻さない

もう一度詰め物をはめて戻せたしても、急にまた詰め物が取れて誤って飲み込んでしまったり気管に入ってしまうととても危険です。

⑤接着剤でとめない

市販の強力な接着剤でとめてしまうと取れなくなってしまうことがあります。

詰め物と歯の間に隙間があるとそこからむし歯になってしまうので一度外して付け直しをしたい所ですが、接着剤が取れずに削り取らなくてはいけなくなってしまうこともあります。

また、生体親和性のない接着剤を使うということも歯にも体にも良くないです。

詰め物が取れる原因としては、歯がむし歯になっていたり詰め物・接着剤が劣化してしまっていたりなど色々と考えられます。

急に詰め物が取れるとびっくりされるかと思いますが早めに歯科医院にお越しください。

お待ちしております。

af0150022925m

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。