こんにちは。秋川駅徒歩5分のところにありますきらら歯科、歯科技工士長の及川です。

今回は歯に良い食べ物とは何だろうと思い、すぐに思い浮かんだのが小魚、チーズ、牛乳、キシリトールの入ったガム、あとは・・・私はこれぐらいしか思い浮かびませんでした。では悪い食べ物は?キャラメル、チョコレート、ポテトチップスなどのスナック菓子。これらは本当に歯に良い食べ物、悪い食べ物なのか?または他にどんな食べ物があるのかを調べてみました。

・歯に良い食べ物

歯を強くする食品、歯を作る素になり石灰化を助ける小魚、チーズ、牛乳、ひじき等のカルシウムが多い食品、カルシウム代謝を助けるビタミンDが多い舞茸、エナメル質を強化するビタミンAが含まれる人参、卵、わかめ、象牙質に良いビタミンCが豊富なレモン、キャベツなどがあげらえます。

1967040001

・あごの発達を助ける

あごの発達のために咬みごたえのあるゴボウ、するめなどをしっかり噛んで食べるものはあごの発達に有効で消化を助ける唾液の分泌がよくなり、脳の働きを活発にするようです。
キシリトールは虫歯予防に効果的で、その理由は大きく2つに分かれているようです。
ひとつは虫歯の原因となるミュータント菌に直接アタックする効果、もうひとつは唾液分泌を増やすことによる効果です。

1967020004

・歯に悪い食べ物

歯にくっつく粘着性の強い食べ物、キャラメル、ヌガー
虫歯菌が虫歯のもととなる「酸」をつくりやすい食べ物、チョコレート、砂糖入りのガム

口の中にたまりやすい食べ物や長い間味を楽しむような食べ物、ポテトチップスなどのスナック菓子、棒付きキャンディー

虫歯をつくりやすくる歯に悪い飲み物、ジュース、乳酸飲料、イオン飲料、これらを頻繁に飲むと虫歯になりやすくなります。

1967050002

私たちは歯に良い食べ物だけを食べて暮らしていくことは不可能かと思います。いろいろな食品をバランスよくとり、食後はきちんと歯磨きをすることで自分の大切な歯を守れたらと思います。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。