こんにちは、武蔵五日市線秋川駅から徒歩5分の場所にあります、きらら歯科歯科技工士の三浦です。

本日は、入れ歯と生体の関連性についてお話しさせていただきます。

早速ですが、入れ歯と天然歯の咬む力はどのぐらい差があるかご存知ですか?

答えは
入れ歯の咬む力は天然歯の1/3にも満たしません。時には1/10〜1/20になることもあるそうです。

また、歯は【発音】にも大きく関わってきます、天然歯が無くなると、口腔内の環境が変化し発音にも影響します。このような発音障害は入れ歯によって回復されますが、入れ歯の人工歯の配列位置などが発音に大きく関係し、不適切な入れ歯はかえって発音の障害になることもあります。

【審美的】な面では、歯が無いと顔面にも形態的変化が現れ、顔貌も大きく変化します。特に全く歯が無い状態になると頬がヘコんだりシワの著名化が見られ、老人顔になりやすいです。
入れ歯によって外観の改善や回復をはかるためには、歯の形態や色調が大きく関わってきます。

上の前歯の形態はその人の顔貌の外形の特徴とよく似てると言われています。

•方形(S:square)
•卵円形(O:ovoid)
•尖形(T:taper)
•混合型(C:combination)

image1

に分けることができます。

また性別とも関係があります。
女性の歯は〝小さくて丸み〟があり、
男性の歯は〝大きくて角張る〟傾向があります。

そして、歯の色調は女性は〝青白色〟
男性では〝黄褐色〟を示すものが多く、年齢とともに濃くなっていきます。またその人の顔面の皮膚や髪の色、目および唇などの色調に調和した自然な色を選択した方がより綺麗な歯に見えます。

みなさんの入れ歯はいかがでしょうか?
使い心地、歯の色、気になってはいませんか?
何か気になることがありましたらお気軽に相談してください。

詰め物や被せ物をする際、
・変色するの?
・割れないの?
・色はどんな感じ?
・値段は?
などと様々な疑問があると思います。
その際は、技工士にお声掛けください。
専門的な知識を交え、分かりやすくご説明させていただきます。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。