皆様こんにちは。歯科衛生士の大西です。
以前学校や職場での歯科検診で用いられる用語の解説・歯の名称の記事を担当しましたが、今回は歯科医院での検診で耳にした事のある、謎の暗号・専門用語の解説を致します。

【『マル』or『ノーマル』】
これは虫歯ではない、健康な歯を指します。呼び方は先生によってそれぞれです。そのまま『健康』と呼ぶ場合もあります。

【『バツ』or『欠損(けっそん)』】
これは歯が無い状態の意味です。そのまま「ナシ」と呼ぶ場合もあります。

【CO(シーオー)】
初期段階の、削る必要の無い虫歯の事です。シーゼロと読む場合もあります。

【C1(シーワン、シーに)】
エナメル質までの虫歯の事です。
C1画像

【C2(シーツー、シーに)】
象牙質までの虫歯です。
C2画像

【C3(シースリー、シーさん)】
神経にまで進行した虫歯です。
C3画像

【C4(シーフォー、シーよん)】
虫歯が進行して歯の頭が無くなり根っこだけになった状態を言います。
C4画像

【CR(シーアール)】
虫歯を削った箇所に、CRと言う白いレジンの材料を詰めた歯の事です。

【In(インレー】
Inと言う部分的な銀歯・つまり銀の詰め物を入れている歯の事です。
parainlay

【FMC(エフエムシー)】
FMC・銀の被せ物、つまり銀歯の事です。FCK(エフシーケー)と呼ぶ事も稀にあります。
paracrown

【前装冠、前装MC(ぜんそうかん、えむしー)】
前歯の被せ物、つまり前歯の保険適用の差し歯の事を言います。
zensokan

【CADCAM(キャドキャム)】
真ん中から4番目と5番目の歯に用いられる、保険適用の白い被せ物の事を言います。

以上、良く使用される用語について解説致しました。他にも様々な用語がありますので、もし専門用語の意味を知りたい場合は是非お気軽にご質問下さい。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。