みなさんこんにちは。あきる野市秋川駅より徒歩5分にあります、きらら歯科 歯科技工士長の及川です。

今、このブログを見ている方で現在、入れ歯(義歯)を使用している、また近い将来、入れ歯になりそうだという方に特に読んでもらえたらと思います。

入れ歯には自分の歯が1本もない人の入れ歯を総義歯といいます。

92041001
自分の歯が1本でも残っている人の入れ歯を局部床義歯(部分入れ歯)といいます。

92041002
今回はこの局部床義歯(部分入れ歯)のクラスプ(患者様にはバネの部分とご説明させていただいているかと思います)の種類についてお話したいと思います。

クラスプには線鉤(ワイヤークラスプ)といって、針金のような金属線のプライヤー(ペンチみたいなもの)を使用して屈曲して製作したものと、鋳造鉤(キャストクラスプ)といって模型上でワックス(ろうそくのようなもの)で形成し、これを金属におきかえることによって得られたクラスプが広く用いられています。それぞれの特徴としておおまかに次のようなことがあります。

線鉤(ワイヤークラスプ)の長所として、鋳造鉤よりも細かく、弾性が大きいので、比較的クラスプを歯頸部(歯の根元)にあわせることができるため、審美的に優れています。
短所としてたわみやすく把持力が弱いので、義歯の横揺れがおこり、安定が悪いようです。

鋳造鉤(キャストクラスプ)の長所として、ワックス(ろうそくのようなもの)で形成して作るので、任意の形態を与えることができるので、いろいろな形のクラスプを作ることができます。またクラスプが鉤歯(クラスプがかかる歯)への適合性がよくワイヤークラスプの短所であった把持力などが大きい(強い)などです。
短所として、クラスプの幅がワイヤークラスプに比べると広く弾性が小さいため、歯の歯頸部(歯の根元)にあわせることが比較的難しいようです。そのため外観上不良になる場合があります。

義歯の設計(どの歯にどのようなクラスプをつけるのか)はドクターが鉤歯(クラスプのかかる歯)が前歯、臼歯(奥歯)またその歯の状態(しっかりしている、少し動揺がある)などで、クラスプを使い分けています。

入れ歯のことや、お口の中でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。皆様のご来院をお待ちしております。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。