こんにちは。あきる野市秋川駅から徒歩5分のところにありますきらら歯科 歯科衛生士池淵です。今回は「口内炎」の原因と治療法についてお話ししたいと思います。
ー口内炎とはー
 
口内炎ができて痛い思いをした方も多いのではないでしょうか。口内炎とは舌や歯茎などの粘膜にできる炎症のことです。口内炎には白く丸いもの・赤いもの・えぐれているもの・広がっているものなど様々な種類があります。それぞれ原因や治療法が異なってきますのでお話ししていきたいと思います。
ー口内炎の種類と治療法ー
 
1.ストレスや疲れ、栄養不足からなるアフタ性口内炎
 
最も一般的な口内炎です。疲れやストレスによる抵抗力の低下やビタミンB2の不足によってできると言われていますが、はっきりとした原因は不明です。アフタ性口内炎は直径数ミリの円形または楕円形の白い潰瘍で、周りは赤くなった部分で取り囲まれています。触ると痛く、刺激のある食べ物は強くしみます。 
 
<治療法>
 
1週間から2週間程度で自然に消滅するのでそのままでも問題はありません。しかし、触ると痛いためにケナログやアフタゾロンなどのステロイド剤入りの軟膏やアフタッチなどのシールのような貼り付けるもの、サルコートのようなスプレータイプの薬を使用すると早く治りやすいです。
2.銀歯などのかぶせものや矯正装置が原因でおこるカタル性口内炎
 
カタル性口内炎は口の中の粘膜が部分的に赤く腫れるのが特徴的で、症状は比較的軽いものが多く、触ると痛みがあります。原因は歯の被せ物が合っていなかったり、矯正装置が粘膜に擦れたり、食べ物などの火傷によって起こります。
<治療法>
 
被せ物が粘膜に当たってカタル性の口内炎ができる場合は冠をやり直すか出っ張っている部分を丸めます。しかし、それでも擦れやすい場合はマウスピースを使って粘膜を保護します。
矯正装置はどうしても出っ張りがあるためにつけてすぐの頃は口内炎ができやすいです。矯正装置にワックスをつけて保護したり、アフタゾロンで対応します。
3.歯の尖ってる部分・入れ歯が合わないことによりおこる潰瘍性口内炎
 
虫歯や入れ歯が合わない状態で放置しておくと、尖っている部分が口の中の粘膜を傷付け潰瘍性口内炎が出来ます。潰瘍性口内炎は口の中の粘膜の表面に潰瘍ができて、その周りが赤くなり、白い膜ができます。口内炎は深く、痛みが強いものもあります。高齢の方は気づかずにそのまま放置すると栄養失調になることもあります。また、傷が慢性化してしまうと癌化する場合もあります。
<治療法>
 
虫歯や合わない入れ歯の調整など、口の中の粘膜に刺激を与えている部分の治療を行います。傷口にはアフタゾロンなどの軟膏、傷の治りが悪い場合には抗生物質が必要な時もあります。
4.入れ歯のカビによっておこるカンジダ性口内炎
 
カンジダ性口内炎は義歯性口内炎とも呼ばれています。口の粘膜が入れ歯の形に赤くなったり、白い膜が出来たりします。舌にも白い膜が点在することがあります。カンジダ菌はカビの一種で、もともと口の中に存在し、入れ歯や口の中が不潔な状態になると多く発生します。入れ歯の痛みや違和感として症状が現れます。
<治療法>
 
入れ歯を義歯用歯ブラシでよく洗い、入れ歯用洗浄剤でカビを落とします。洗浄剤は毎日使用し、入れ歯がカビないようにする必要があります。口の中はイソジンのうがい薬やコンクールなどで洗口します。必要であれば抗真菌薬をのんでカンジダ菌を減らします。
5.ウイルスや細菌によってできるウイルス性口内炎
 
ウイルスや細菌が体に感染することによってできるものをウイルス性口内炎と言います。ヘルペスや梅毒・淋病・クラミジアなどの性行為感染症などがあります。口の粘膜に水泡ができ、破れ、かさぶたを作ります。かゆみや違和感が出ることがあります
<治療法>
 
ウイルス性口内炎の原因菌を特定する必要があります。内科、皮膚科、泌尿器科等で血液検査をし、原因菌を調べます。抗ウイルス剤の軟膏や薬をのんで早期に改善する必要があります。
いかがですか?口内炎でもこれだけの種類があり、それぞれに特徴があります。治療法も様々ありますが、やはり第一に口内炎にならないことを心がけなければなりません。まずはお口の中を清潔に保っていただくため日々のブラッシングを欠かさないこと、バランスの良い食事をとっていただき、体の抵抗力をあげていただくこと、疲れやストレスを溜めすぎないことなどに気をつけていただきたいです。
af9920077946m
全ての口内炎で歯科医院を受診する必要はないかと思いますが、目安としては2週間経っても治らない場合は一度歯科医院を受診してみてはいかがでしょうか。疑問点質問等ありましたらお気軽にお声かけ下さい。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。