こんにちは。秋川駅から徒歩5分にあります、きらら歯科副歯科衛生士長の久下です。

皆様は歯医者に行って虫歯があるからといって何か所も削られた経験がある方も多いと思います。
歯を削る歯医者と歯を削らない歯医者はどう違うのだろうと疑問に思ったことはありませんか?

初期の虫歯や小さな虫歯は口の中を虫歯が進行できない環境にしてあげれば削らなくていいのです。
もし小さな虫歯を削ってしまい、人工の物を詰めてしまうと劣化を繰り返し、歯がなくなるまでやり直さなくてはいけません。
初期の虫歯を進行させないで削らないのと、削って詰めるのを繰り返すかで歯の寿命は大きく変わります。

ただ、全部の虫歯が削らずに残せるわけではありません。
初期の虫歯であっても歯石(固い汚れ)、歯垢(プラーク、やわらかい汚れ)、着色、タバコによるヤニ、ステイン(お茶、コーヒー、ワインなど)を付いたままでは進行するおそれがあるので、定期的なメンンテナンスが必要になります。

痛んだり(虫歯が進行してるおそれあり)、しみる(知覚過敏用の処置では治らない場合)などの症状が出てからでは遅いのです。

定期的メンテナンスなしでは、手遅れになってしまうこともあります。
今まで通り削って詰めてを繰り返す治療をするか、削らないで予防するかは自分自身にかかっています。

削らないといけない虫歯でも諦めてはいけません。医療も技術もあがっていますので、早期治療でその後きちんとケアすれば何十年も削らずにいらっしゃる方も大勢います。もちろん虫歯にならないのが一番ですが、まだ間に合います。

歯医者さん怖いな、いやだな、と思っている方も多いです。
でもきらら歯科に来ている大半の方は、皆さん同じように思っています。痛くなってからでは治療も当然ながら痛いかもしれません。わかっているけどもなかなか足が運べないこともわかっています。

きらら歯科では削って治す治療だけではなく、私たち歯科衛生士が皆様のお口の中を虫歯や歯周病から守るべく、スケーリング(歯石、歯垢をとる)、ポリッシング(歯を磨く、着色をとる)、PMTC(プロフェッショナル、メカニカル、トゥース、クリーニング)を行っています。その他必要があれば正しい歯ブラシの仕方や歯間ブラシ、デンタルフロス(糸ようじ)などの使い方もご指導させていただきます。

1534023003

今まで歯医者さんに行ったことがない方、大きい虫歯があるかもしれない、痛いの苦手な方も一度いらしてください。
ご質問などがございましたらご相談ください。
丁寧にご説明させていただきます。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。