東京都あきる野市の歯医者さん(歯科医院)、年中無休診療のきらら歯科。歯科医師16名在籍・あきる野歯科・青梅歯科・福生歯科・昭島歯科・日の出町歯科・羽村歯科・八王子から来院の評判の歯医者。CT完備最新のインプラント治療、歯科技工士在籍し高度な審美歯科治療・差し歯治療(ジルコニア・オールセラミック)、可能な限り痛くない(無痛)削らない抜かない虫歯治療、矯正認定医による歯列矯正治療(成人・大人・小児・子供)、義歯・部分入れ歯・総入れ歯、歯周病(歯槽膿漏治療)、フッ素塗布やシーラントを利用した小児歯科治療・予防歯科

インプラント治療

きらら歯科のインプラント治療

ここ数年インプラント1本10万円など、激安インプラントを謳い文句に掲げている歯科があります。

しかし実際にはCT撮影費・手術費・材料費・技工料など、最終的に高額な医療費を請求され大きな問題となっている歯科が多く、同業者として心が痛いのが現状です。

またストローマン社製インプラント、ノーベルバイオケア社製インプラント、京セラインプラントなどのブランドインプラントは原価だけでも相当高額なインプラントです。

1本10万円だと赤字になってしまいます。一生体に入れるインプラントは安心のメーカーのものを使用することを当院ではおすすめしております。

ストローマン社インプラント使用します

きらら歯科のインプラント

きらら歯科ではインプラント治療を希望されて多くの患者様が来院されます。

八王子市・あきる野市・青梅市・昭島市のみでなく山梨県からもご来院されています。
きらら歯科は1日250名以上の患者様が来院される大規模歯科医院で、インプラントも症例数が多いためメーカーから大量発注することにより仕入れ値を抑えております。

そのためインプラント治療においても質を落とさずに患者様に安価で提供可能となっております。

ご希望の方は一度当院にご相談ください。

インプラント治療の流れはこちら>>

 

ストローマンインプラント治療価格

ストローマンインプラント費用(1本)

安心の世界シェアNo1であるストローマンインプラントを使用
インプラントの上に装着する人工歯は最高級のジルコニアまたはセラミックを必ず使用
院長が必ずインプラントオペに立ち合います
トータルの見積もりでは多摩地区一の低料金
基本手術料30,000円
インプラント
120,000円*1本
120,000円
人工歯
120,000円*1本
120,000円
合計270,000円(税込)

ストローマンインプラント費用(2本)

安心の世界シェアNo1であるストローマンインプラントを使用
インプラントの上に装着する人工歯は最高級のジルコニアまたはセラミックを必ず使用
院長が必ずインプラントオペに立ち合います
トータルの見積もりでは多摩地区一の低料金
基本手術料30,000円
インプラント
120,000円*2本
240,000円
人工歯
120,000円*2本
240,000円
合計510,000円(税込)

ストローマンインプラント費用(3本ブリッジ)

安心の世界シェアNo1であるストローマンインプラントを使用
インプラントの上に装着する人工歯は最高級のジルコニアまたはセラミックを必ず使用
院長が必ずインプラントオペに立ち合います
トータルの見積もりでは多摩地区一の低料金
基本手術料30,000円
インプラント
120,000円*2本
240,000円
人工歯
120,000円*3本
360,000円
合計630,000円(税込)

その他のインプラント治療価格

自費料金(2017年1月以降)税込価格
【エコノミーインプラント手術代金】

AQBインプラントを使用します。
*手術・麻酔・お薬・抜糸・土台・仮歯代金が含まれます
260,000
aqb
*すべて込みの価格です
【スタンダードインプラント手術代金】

国内メーカーではトップシェアの京セラ製POIインプラントを使用します。
日本人の細い顎の骨に対応したインプラントです。
*手術・麻酔・お薬・抜糸・土台・仮歯代金が含まれます
300,000

%e4%ba%ac%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab
*すべて込みの価格です
【プレミアムインプラント手術代金】

ノーベルバイオケア社製リプレイスインプラントを使用します。
世界三大インプラントメーカーの一つと言われている、最も長い臨床実績を持つインプラントです
*手術・麻酔・お薬・抜糸・土台・仮歯代金が含まれます
420,000

nobel
*すべて込みの価格です

*その他に必要な処置があれば追加で料金が発生する場合がございます。一度ご相談ください。

インプラント治療について

インプラントは、現在の歯科診療ではなくてはならないものとなりつつあります。従来の歯科治療は欠損部位の本質的な回復は不可能でした。具体的には、歯を失った場合には、ブリッジにしろ義歯にしろ残っている歯に力を負担させて噛む能力を回復させる治療でした。

インプラントは従来の治療法と比較し、噛む力をほかの歯に頼ることなく発揮させることができ、結果としてほかの歯も守ることが出来るようになりました。

0867010008

世界水準のインプラント治療ー当院が選ばれる理由

インプラント希望される患者様が当院を選ばれる理由は、

世界水準の診断レベル

安全性を重視した複数のインプラントシステムを使用

審美性(見た目)の追及

15名を超える歯科医師の在籍する大規模医院の安心

多くの症例を経験している院長が必ずオペに立ち会う安心」の4つにあります。

歯科医師全員3

世界水準の診断レベル

当院でのインプラント治療では、CTスキャンを使用し診査診断を行っております。

IMG_2016

当院のCT(オシリス3D)

2015-07-24-18_54

CTによる3D画像(回転可能)

もはやCTの撮影はインプラント治療において安全に手術を行い長期的に成功させるためにはなくてはならないものというのが世界の常識となりつつあります。CTは三次元的(立体的に)に骨の形態や密度、骨の内部を走行する神経の位置を把握できる撮影装置です。従来の「パノラマレントゲン」「デンタルレントゲン」では大まかな形はわかるのですが平面的な画像からだと「局所的な骨の欠損」「骨の厚み」など判断できない部分があります。

pls2992878u64433

従来のパノラマレントゲン

そのため歯科用のCTであれば正確な診査診断を行うことができ、安全性と治療そのものの質を高めることが可能となります。

当院ではインプラントのオペの際には必ずCT撮影を行います(無料)そしてインプラント埋入後も適時必要に応じてレントゲンあるいはCTを撮影してインプラントのメインテナンスなどを行ってまいります。

CT診断無料

きらら歯科ではインプラントを希望される患者さまには、しっかりとご説明の上CTなどを撮影し安全安心なインプラント治療を提供させていただきます。

術前診断がインプラント治療成功のカギです。インプラントを埋め込む人の顎の骨には、神経や血管が多く通っています。その形や構造は人によってさまざまで、二次元で行う一般のレントゲン写真画像による口腔内診断だけでは、奥に隠れた神経や血管の位置を正確に把握することが難しく、診断に影響してしまいます。

そこでCT画像診断によって、患者様の歯や顎の状態を三次元で正確に再現します。ですから神経や血管や骨の構造まで立体的に確認することができ、インプラント治療におけるリスクを排除することができます。

安全性を重視した複数のインプラントを揃えています

きらら歯科では、複数のインプラントシステムを備えております。

きらら歯科でメインで使用しているインプラントシステム

現状世界で最も優れたインプラントと考えられております。インプラントは使うシステムも大切ですが術者の腕が最も大切ではあります。

当院では複数のインプラントシステムを習得した院長が必ずインプラントオペに立ちあい高レベルなインプラント治療を患者様にお約束します。

日本製インプラント

日本製インプラントは小さな顎の日本人を含む「モンゴロイド」に向いている小型や短くて良いタイプの骨誘導性能を保持するインプラントが特徴です。欧米製インプラントは長めのタイプで骨の量に問題がない患者様に向いているインプラントです。

京セラメディカル社POIインプラント

%e4%ba%ac%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab

AQBインプラント

aqb

欧米製インプラント

ノーベルバイオケア社リプレイスインプラント

nobel

アストラセネガ社アストラテックインプラント

astra

上記複数のシステムで多数のインプラント治療を従来より行っております。

1社で完璧というインプラントメーカーはありません

インプラントメーカー、製品にも様々な種類があり、骨につきやすいことを優先していたり、感染抵抗性が強かったり、角度を大きく変えることができたり、安価であったりとその特徴は様々です。

そのため万人に向いているインプラントというものはなく、患者様それぞれに合ったインプラントのメーカーを、歯科医師の診断、カウンセリングからお選びいただくとよいと思います。

その為には、多くのインプラントを取り扱う歯科医院をを選んだほうが良いともいえます。

当院で最も行われているインプラントの種類は

費用および素材の性質などから今当院で一番おすすめしているインプラントは京セラ製POIインプラントです。

京セラPOIインプラントについて詳しくはこちら

当院では補綴治療の一環としてインプラント治療を行っており外科処置のみでなく将来的なメインテナンス性も含めた安全安心なインプラント治療をおこなっております。

また価格も大規模医院のためできる限り抑えております。
また相談から、診断用CTの撮影まで無料で行なっております。そのため安心してインプラント治療を受けていただくことが可能です。

京セラPOIインプラント(京セラ製)

サファイア人工歯根で培われた経験に基き、1989年、POIシステムが開発されました。

POIシステムは、生体親和性の高い、高強度のチタン合金を表面処理し、システムの多様化を実現しました。すでに20年以上にわたり多くの歯科医師に採用されています。

日本製のインプラントの中で最も販売されているインプラントです。

特徴はワンピースタイプと2ピースタイプがあり症例によって使い分けができるという特徴があります。

1ピースタイプPOI京セラインプラント

www.kyocera-dental.com_img_m_professional_implant_poi_ex_06

2ピースPOI京セラインプラントシステム

2ピースインプラントには多数の上部構造の選択肢があります。

  • 手術時費用(フィクスチャー埋入時) 15万円
  • 2次手術時費用(ヒーリングキャップ装着時) 1万円
  • 装着時費用(アバットメント代金4万円+補綴自由診療補綴物価格)
  • 合計24万円~30万円

POIインプラント治療について詳しくはこちら

インプラントのメンテナンスについて

インプラント手術後は、日常の歯磨きと定期検査が必要となります。

歯磨きの方法は人それぞれに違います。

なぜなら歯の形もあごの形も人それぞれに差があるからです。定期検査では適切な歯ブラシやデンタルフロスの選び方、磨き方などプロの歯科衛生士が時間をかけてご説明いたします。

そして定期的なプロフェッショナルクリーニングをすることで、虫歯や歯周病の原因となる細菌や歯石(プラーク)を取り除き、いつでも健康な状態を維持していくことで、インプラントを長持ちさせることが可能となります。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 東京都あきる野市きらら歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.