あきる野市秋川の歯医者「きらら歯科」のホームページです。年中無休朝7時~夜22時まで診療。CT完備しており最新のインプラント治療・可能な限り痛くない(無痛)削らない虫歯治療・小児歯科・予防歯科

インプラント治療

きらら歯科インプラントの特徴

きらら歯科ではインプラント治療を希望されて多くの患者様が来院されます。

八王子市・あきる野市・青梅市・昭島市のみでなく山梨県からもご来院されています。

きらら歯科は1日250名以上の患者様が来院される大規模歯科医院で、インプラントも症例数が多いためメーカーから大量発注することにより仕入れ値を抑えております。そのためインプラント治療においても質を落とさずに患者様に安価で提供可能となっております。

また当院がインプラント治療を行う上で最も大切にしていることが「安全」「安心」な手術をすることです。

正確な診査診断のため歯科用CT(オシリス3D)を院内に設置し、すべて無料撮影を行っております。

そのため安心安全なインプラント治療を行うことができます。

ご希望の方は一度当院にご相談ください。

インプラント治療の流れはこちら>>

歯科用CT設置

 

当院がインプラント治療で選ばれる理由

インプラント希望される患者様が当院を選ばれる理由は、

世界水準の診断レベル

安全性を重視した複数のインプラントシステムを使用

審美性(見た目)の追及

15名を超える歯科医師の在籍する大規模医院の安心

多くの症例を経験している院長が必ずオペに立ち会う安心」の4つにあります。

ITIの基準準拠

インプラント治療について

インプラントは、現在の歯科診療ではなくてはならないものとなりつつあります。

従来の歯科治療は欠損部位の本質的な回復は不可能でした。具体的には、歯を失った場合には、ブリッジにしろ義歯にしろ残っている歯に力を負担させて噛む能力を回復させる治療でした。

インプラントは従来の治療法と比較し、噛む力をほかの歯に頼ることなく発揮させることができ、結果としてほかの歯も守ることが出来るようになりました。

具体的には歯が抜けたり抜歯した場合、インプラントを入れることで噛む力の90パーセントを回復することが出来るといわれています。

普通であれば、奥歯には60キロ(体重)ほどの力が加わり、もし奥歯を1本失うだけでその60キロほどの負担が周りの歯にかかってきます。

インプラントにすることでほかの歯の負担を軽くし、歯全体の寿命を長くしていくことが出来ます。

 世界水準の診断レベル

当院でのインプラント治療では、CTスキャンを使用し診査診断を行っております。

もはやCTの撮影はインプラント治療において安全に手術を行い長期的に成功させるためにはなくてはならないものというのが世界の常識となりつつあります。CTは三次元的(立体的に)に骨の形態や密度、骨の内部を走行する神経の位置を把握できる撮影装置です。従来の「パノラマレントゲン」「デンタルレントゲン」では大まかな形はわかるのですが平面的な画像からだと「局所的な骨の欠損」「骨の厚み」など判断できない部分があります。

そのため歯科用のCTであれば正確な診査診断を行うことができ、安全性と治療そのものの質を高めることが可能となります。

当院ではインプラントのオペの際には必ずCT撮影を行います(無料)そしてインプラント埋入後も適時必要に応じてレントゲンあるいはCTを撮影してインプラントのメインテナンスなどを行ってまいります。

CT診断無料

きらら歯科ではインプラントを希望される患者さまには、しっかりとご説明の上CTなどを撮影し安全安心なインプラント治療を提供させていただきます。

術前診断がインプラント治療成功のカギです。インプラントを埋め込む人の顎の骨には、神経や血管が多く通っています。その形や構造は人によってさまざまで、二次元で行う一般のレントゲン写真画像による口腔内診断だけでは、奥に隠れた神経や血管の位置を正確に把握することが難しく、診断に影響してしまいます。

そこでCT画像診断によって、患者様の歯や顎の状態を三次元で正確に再現します。ですから神経や血管や骨の構造まで立体的に確認することができ、インプラント治療におけるリスクを排除することができます。

オシリス3D

使用インプラントの種類

きらら歯科では、各種インプラントを揃え患者様の骨の幅・質に合わせたインプラント治療を行っております。

  • ストローマンインプラント(スイス製)
  • ノーベルバイオケアリプレイスインプラント(スウェーデン製)
  • 京セラPOIインプラント(国産)
  • AQBインプラント(国産)

患者様にとって最良の治療計画のために

インプラント治療を検討しはじめたものの、歯科医院をどのように選べば良いのかわからないという方は少なくありません。

歯科医院によってインプラント治療の内容やその費用がさまざまであることに戸惑ってしまうという方も多いはずです。信頼できる歯科医院との出会いがなければ、ご自身のお口の健康を託すことも難しいはずです。

また、インプラント治療は一つの選択肢ではあるものの、すべての患者様にとって必ずしも最良のチョイスであるとはかぎりません。きらら歯科ではインプラント治療を希望される患者様に対し、インプラントはもちろん、歯周病、矯正といったそれぞれの領域で高い専門性を持った医師らによってチーム歯科治療を行います。

患者様の状況について複数の医師がそれぞれの専門分野から検討を行い、患者様にご要望に即した最善と思われる治療プランをご提案してまいります。

1本10万円だと赤字になってしまいます。一生体に入れるインプラントは安心のメーカーのものを使用することを当院ではおすすめしております。

各種インプラント対応

ストローマン社インプラント使用

実績豊富なインプラントシステムで安心・安全な治療を

インプラントは入れ歯やブリッジ治療と異なり、見た目だけでなく歯の噛む力までも回復させていくことができる治療方法で、自分の歯と同じような機能を取り戻していくことができることから「第3の歯」ともいわれています。

インプラント治療は、歯が失われてしまった箇所の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その人工歯根のうえに人工歯を形成していきます。歯は隣り合う歯を失うと空いたスペースに向かって倒れはじめますし、噛み合わせていた相手の歯がなくなると徐々に伸び始めます。1本の歯がなくなるだけで歯並びのバランスが損なわれ、顎関節症や肩こり・腰痛などを招きますから、歯を失ってしまった場合には可能なかぎり早めの治療を行うべきであるといえます。

あきる野市きらら歯科では、インプラント治療にストローマン社製のインプラントシステムを採用しています。

独自の表面性状SLAサーフェスにより顎の骨との良好な結合が特色で、世界的に豊富な臨床例を誇る安心のインプラントシステムといえます。

またインプラント治療においては高精細のCT画像をもとにして、治療プランを立てます。インプラント治療は外科処置となりますが、当クリニックの手術室には生体モニターや電気メスなどの設備を充実させており、大学病院水準の治療環境を実現していますので、安心・安全なインプラント治療を受けていただくことができます。

SLA使用

SLA+ロキソリッドというストローマン社インプラント最高峰の品質のインプラントのみを使用します。

ストローマンガイドを使用

症例によって下顎管に近い症例・上顎洞に近い症例などではcoDiagnostixというソフトを使用し、ストローマンガイドというサージカルガイドを使用しオペを行うことが可能です。

3Dシミュレーション

CTデータとSTLデータの統合

ストローマンインプラント費用(1本)

安心の世界シェアNo1であるストローマンインプラントを使用
インプラントの上に装着する人工歯は最高級のジルコニアまたはセラミックを必ず使用
院長が必ずインプラントオペに立ち合います
トータルの見積もりでは多摩地区一の低料金

基本手術料 30,000円
インプラント
200,000円*1本
200,000円
人工歯
120,000円*1本
120,000円
合計 350,000円(税込)

 

ストローマンインプラント費用(2本)

安心の世界シェアNo1であるストローマンインプラントを使用
インプラントの上に装着する人工歯は最高級のジルコニアまたはセラミックを必ず使用
院長が必ずインプラントオペに立ち合います
トータルの見積もりでは多摩地区一の低料金

基本手術料 30,000円
インプラント
200,000円*2本
400,000円
人工歯
120,000円*2本
240,000円
合計 670,000円(税込)

その他のインプラント治療価格

その他のインプラント治療価格

自費料金(2017年1月以降) 税込価格
【エコノミーインプラント手術代金】

AQBインプラントを使用します。
*手術・麻酔・お薬・抜糸・土台・仮歯代金が含まれます

260,000

aqb
*すべて込みの価格です

【スタンダードインプラント手術代金】

国内メーカーではトップシェアの京セラ製POIインプラントを使用します。
日本人の細い顎の骨に対応したインプラントです。
*手術・麻酔・お薬・抜糸・土台・仮歯代金が含まれます

300,000

%e4%ba%ac%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab
*すべて込みの価格です

【プレミアムインプラント手術代金】

ストローマン社製ストローマンSPインプラントを使用します。
世界三大インプラントメーカーの一つと言われている、最も長い臨床実績を持つインプラントです
*手術・麻酔・お薬・抜糸・土台・仮歯代金が含まれます

350,000
【プレミアムインプラント手術代金】

ノーベルバイオケア社製リプレイスインプラントを使用します。
世界三大インプラントメーカーの一つと言われている、最も長い臨床実績を持つインプラントです
*手術・麻酔・お薬・抜糸・土台・仮歯代金が含まれます

350,000

nobel
*すべて込みの価格です

*その他に必要な処置があれば追加で料金が発生する場合がございます。一度ご相談ください。

 

インプラントのメンテナンスについて

インプラントは一度セットしてしまえば、もう虫歯にも歯周病にもかからないと思われている患者様がいらっしゃいますがそんな事はありません。

インプラントは虫歯にはなりませんがメンテナンスが不十分な場合は「インプラント周囲炎」という病気になってしまう事があります。

インプラント周囲炎は、インプラントと歯茎の境に細菌が感染することで症状が始まります。

天然歯の歯周病のように歯茎の腫れや出血・口臭などの症状が出ることもありますが、これは後期の症状で、初期はボルト周囲に細菌が繁殖し、まわりの骨を溶かして行きます

進行が中等度になると、インプラント周囲の歯茎に腫れや炎症などが起こり始めます。この頃になってやっと自覚症状が出始めるため異常に気が付くことができますが、既にインプラント周囲の骨の状態は吸収が進行してしまっている事が多いです。

さらに重度になってくると、症状はより悪化し治療も困難になっていきます。最悪の場合は、せっかくセットしたインプラントを取り除かなくてはならないこともありえます。

日頃のご自身でのケアや、歯医者さんで定期的にクリーニングをしてもらうなど、決まったメンテナンスをしっかりとしていれば、インプラント周囲炎にはかかりにくく、かかっても初期のうちに対処が可能となります。そのため、インプラントはセットしたら終わりではなく、継続的な管理が非常に大切です。

そして定期的なプロフェッショナルクリーニングをすることで、虫歯や歯周病の原因となる細菌や歯石(プラーク)を取り除き、いつでも健康な状態を維持していくことで、インプラントを長持ちさせることが可能となります。

日常の歯磨きと定期検査について

インプラント手術後は、日常の歯磨きと定期検査が必要となります。歯磨きの方法は人それぞれに違います。

なぜなら歯の形もあごの形も人それぞれに差があるからです。定期検査では適切な歯ブラシやデンタルフロスの選び方、磨き方などプロの歯科衛生士が時間をかけてご説明いたします。

実は、歯ブラシだけで歯磨きしても落とせる歯垢は平均61%だけであり、歯医者さんでも100%落とし切るのは難しいといわれています。しかし、歯間ブラシやデンタルフロスを使えば一般の方でも、80%ほど歯垢の除去が可能です。特別なメンテナンスももちろん大切ですが、毎日のケアで清潔さを保つことも大きな効果があることを知っておきましょう。

そして定期的なプロフェッショナルクリーニングをすることで、虫歯や歯周病の原因となる細菌や歯石(プラーク)を取り除き、いつでも健康な状態を維持していくことで、インプラントを長持ちさせることが可能となります。

ブラッシングが大切になります

 

PAGETOP
Copyright © 東京都あきる野市きらら歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.