東京都あきる野市の歯科・歯医者ならきらら歯科まで。一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科。年中無休朝7時~夜22時。当日診療可能です。

インレー修復治療

インレー修復法治療手順

(1日目)

表面麻酔を行います

インレー修復法の7割くらいは麻酔が必要になります。

そのため最初に表面麻酔を塗布します。味がピリピリしますが、表面麻酔は全く痛くありません。

表面麻酔は、歯には全く効きませんが歯の周囲の歯茎を麻痺させることにより、麻酔の針を刺した時の痛みを軽減することができます。

電動麻酔器などを使用し麻酔を行います

薬液注入のスピードをゆっくりコントロールできる麻酔器を使用して麻酔を行います。

麻酔薬の中に「心臓がドキドキする成分」が入っているため、もし以前そのようなことがあった際には

② 虫歯の部分だけを削る
あの誰もが知る「キーン」という歯を削る機械(タービン)で削ったり、小さな耳かきのような器具で削っていったりします。タービンの音はちょっと我慢して下さい。 虫歯をとった後は穴があきます。ここでレジン修復法ができるか検討します。以下はできすにインレー修復法になった場合の説明です。

③ インレーを入れるための特殊な穴づくり(窩洞形成:かどうけいせい)
インレーが歯にくっついて長持ちをするための特殊な穴(インレー窩洞)になるよう、削って加工しなくてはなりません。

④ 型取り
窩洞形成が終わったら型取りです。

ⅰ 型どり

ⅱ はずすとこんな感じです。

ⅲ 石膏模型

⑤ 仮のフタを入れておきます。
麻酔が切れると削ったところはしみるので仮のフタをつけておきます。透明な餅のようなフタです。取れないように気をつけて1週間過ごして下さい。

1日目はこれでおしまいです。次回は1週間後です。
(2日目) ⑦ インレーの調整
石膏模型にはジャストサイズのインレーですが、微少ながら実際の歯と形がずれて完成してきます。インレーを少し削って歯にぴったりに合わせなくはなりません。これは調整といって多かれ少なかれ必ずやる過程です。
ちょっと削って、歯に合わせ、ちょっと削って、歯に合わせ・・・・。数回繰り返してジャストフィットを目指していきます。

⑧インレーを接着剤で歯にset
接着剤が硬化した後、余剰部分が残らないように除去作業をします。念のため、30分程度は食事しないでください。
以上でインレーの治療手順は終りです。

診療科目

ご予約・お問い合わせはこちら TEL 042-559-8849 診療時間 7:00-22:00 受付時間 7:00-21:45

お電話はこちら

denwa
朝7時~夜22時まで対応いたします
初診・急患随時対応
当日予約可能です。ご相談ください

各種書籍掲載

あなたの街のいい歯医者全国100件に当院が掲載されました
banner_B01
信頼できるかかりつけ歯科医認定ガイドに当院が掲載されました

ストローマンパートナー

世界シェアNo1のストローマンインプラントの提携医院として当院が紹介されています

きらら歯科アクセスマップ

kirara map
JR五日市線秋川駅より徒歩5分
あきる野市キララホール前
あきる野市中央図書館前
無料駐車場25台完備
タイムズ時間貸駐車場提携

診療科目

PAGETOP
Copyright © 東京都あきる野市きらら歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.