あきる野市秋川の歯医者「きらら歯科」のホームページです。年中無休朝7時~夜22時まで診療。CT完備しており最新のインプラント治療・可能な限り痛くない(無痛)削らない虫歯治療・小児歯科・予防歯科

歯科技工士の紹介

  • HOME »
  • 歯科技工士の紹介

歯科技工士-匠の技術-

%e6%ad%af%e7%a7%91%e6%8a%80%e5%b7%a5%e5%a3%ab

きらら歯科には院内に国家資格を所有する「歯科技工士」が4名在籍しております。

診療室と緊密な連携をとることにより質の高い歯科補綴物を製作することが可能となっております。

国家資格です

歯科技工士は、歯科技工士という国家資格を持った資格職です。当院では、熟練の技工士が在籍し精密な技工物を提供しています。

匠の技を持つ技工士が作る技工物で、快適で美しい口元をお約束します。

技工室

また診療室と患者様の情報を共有することでレベルの高い歯科技工物を作成しております。

*きらら歯科では義歯(取り外し式の入れ歯)は外部技工所に製作を依頼しております。

歯科技工士長 及川 浩

oikawasan

経歴

東邦歯科医療専門学校卒業後大規模歯科医院にて歯科技工部門副主任として活躍

その後きらら歯科技工部門立ち上げを一手に引き受け成功させた。

従来のメタル修復物の作成から、最先端のデジタルデンティストリー、セラミック修復までオールマイティにこなす匠である。

当院の歯科医師らからも「及川技工士長」指名で多数の技工物を受注し製作を行っている。

製作技工

CADACAM冠/ジルコニア/e-maxセラミック/セレック/インプラント上部構造/ブリッジ/インレー/FMC/マウスピース/咬合挙上副子/テンポラリークラウン/ジルコボンド

oikawa2

ご挨拶

こんにちは。歯科技工士の及川浩です。

いつもは3Fの技工室で患者様の補綴物(被せ物や詰め物)を「自分だったらこういうものを入れたい」という思いで製作しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

2017-04-08 10.49.45-2

製作中の模型

2017-04-08 10.48.21-2

及川技工士長製作 CADCAM冠

副歯科技工士長 齋藤 恵太郎

saitogikoshi

経歴

日本大学歯学部附属歯科技工士学校卒業

小学生時代より「手先が器用」図工の成績は常に上位を維持

祖父の代には「会津塗」の漆職人の仕事をしていたそうで、生粋の「匠」。

歯科技工士を志したことは、以前の職場で樹木の管理をしていた際に

妹さんが歯科衛生士の仕事をしていたことから、自分自身の手先の器用さを活かせる「歯科技工士」という職を知ったことがきっかけでした。

齋藤技工士の製作する技工物は、「研磨面が綺麗」「マージンの適合性が良い」など、当院の歯科医師から絶賛されています。

saitou

製作技工

CADACAM冠/ジルコニア/e-maxセラミック/セレック/インプラント上部構造/ブリッジ/インレー/FMC/マウスピース/咬合挙上副子/テンポラリークラウン

ご挨拶

以前は都内の某公園で樹木管理の仕事をしておりましたが、一念発起してもともと興味のあった歯科技工士になりました。

今は歯科医師の指示のもと個々の患者様に合った修復物などを一生懸命製作させていただいております。よろしくお願いいたします。

歯科技工士 三浦 絢美

IMG_2843

経歴

東邦歯科医療専門学校卒業

以前の勤務先では「CADCAM装置」設計製作を一任されていた経歴を持つ。

製作技工

  • CADACAM冠
  • e-maxセラミック
  • セレック
  • インレー・FMC
  • マウスピース
  • 咬合挙上副子
  • テンポラリークラウン

img_4310

ご挨拶

歯科技工士の三浦です。技工所ではなく歯科医院で働くことにより直接患者様と接する機会が増えるのでより患者様に合った修復物を作れるように頑張っていきたいと思っております。

よろしくお願いいたします。

中澤 翔太

2017-04-10 15.48.18-2

経歴

東邦歯科医療専門学校卒業

幼少期より手先が器用で、子供の頃の趣味はとても小さなピースを使用したパズルだったとのこと。

尊敬する先輩が歯科技工士になったことに影響を受け歯科技工士を目指し、卒業後きらら歯科に就職。

製作技工

  • CADACAM冠
  • 個人トレー
  • インレー・FMC
  • マウスピース
  • 咬合挙上副子
  • テンポラリークラウン

2017-04-10 15.50.55-1

ご挨拶

はじめまして歯科技工士の中澤翔太と申します。歯科技工士学校を卒業し初めての職場がきらら歯科になりました。

まだ未熟な面もありますので毎日一生懸命勉強し技術を磨きお口の中で違和感のない修復物が作れるよう努力しますのでよろしくお願いいたします。

歯科技工室

2017-04-10 15.48.54-1

当院技工室で作成しているもの

  • インレー
  • FMC
  • 前装金属冠
  • CADCAM冠
  • HJC
  • セレック
  • emax
  • ジルコニア

院内技工室の紹介

こちらで歯科技工物を作成しております。

歯科技工室2

img_4225

技工机のこだわり

ドイツKAVO製歯科技工台を設置しております。

IMG_3360

鋳造も行います

吸引鋳造装置

銀歯などを作成する際には、最初にワックスを使用してWAXUPを行います。

image%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%a0

そして、埋没という作業ののちに鋳造を行います。鋳造はロストワックス法という方法を用いて行います。鋳造に際し溶湯を鋳込む機械的装置を「鋳造機」といい、鋳造圧の種類により・加圧鋳造法・遠心鋳造法・吸引鋳造法に分けられ、これらを組み合わせた吸引・加圧鋳造法遠心・吸引鋳造法などがあります。

当院では最新式の吸引タイプ鋳造を行っております。

真空鋳造機

2017-04-08 10.50.29

鋳造されたばかりの金属クラウン

自由診療や、金属修復などは当院では5か所の技工所に外注しております。

PAGETOP
Copyright © 東京都あきる野市きらら歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.