東京都あきる野市の歯科・歯医者ならきらら歯科まで。一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科。年中無休朝7時~夜22時。当日診療可能です。

保険診療についてご理解お願いいたします

  • HOME »
  • 各種情報 »
  • 保険診療についてご理解お願いいたします

きらら歯科では、健康保険診療を主に行っています。

保険診療のルール

日本の保険制度は国民皆保険といって、すべての人が保険証の提示だけで、保険医療給付が受けられるという利点があります。

健康保険診療のおかげで欧米などの先進国と比較し、格安で歯科診療を受けることができます。

しかし健康保険を利用するにあたっては、患者様および歯科医院が守らねばならないルールがいくつかあります。きらら歯科では、保険診療のルールをしっかりと守り診療をさせていただいております。

af9980033299m

毎回診療の際には保険証を提示お願いします

www.shika-sozai.com_illust50_image_1534410003

(受給資格の確認)療養担当規則第三条  保険医療機関は、患者から療養の給付を受けることを求められた場合には、その者の提出する被保険者証によつて療養の給付を受ける資格があることを確めなければならない。ただし、緊急やむを得ない事由によつて被保険者証を提出することができない患者であつて、療養の給付を受ける資格が明らかなものについては、この限りでない。

とあるように、毎回診療の際にはきらら歯科では保険証の確認をさせていただいております。保険証の提示がない場合には保険診療を行えません。

当院では上記法令順守を徹底して行わせていただいております。 (お忘れの場合では、全額自己負担(当院規定1万円お預かりさせていただきます)となり、同月内に保険証をお持ちになったときに返金するようになります。

同月内に保険証をお持ちでないと、お預かりした1万円は返金いたしませんのでご了承ください。 詳しくは、受付でお尋ねください。

IMG_9235

義歯は半年間作れません

www.shika-sozai.com_illust50_image_1504410004

義歯(入れ歯)は、原則的に6ヶ月以内の新製はできないことをご了承ください

92041002

(当院で製作した義歯、他院で製作した義歯も含む)

補綴物は最後に作ります

補綴物といって歯にかぶせる人工歯冠(クラウン、ブリッジ)などは、歯周病の患者様の場合には、基本検査→スケーリング→基本検査2回目(→SRP→基本検査3回目)などの流れが終わった時点でないと型とりをして、かぶせることができません。

www.shika-sozai.com_illust75_image_0167045001www.shika-sozai.com_illust75_image_0167040001

これは歯肉の状態が良くないとかぶせ物の型とりがうまくいかないため決められているルールです。保険診療の場合にはこのルールにのっとり補綴物は最後に作成させていただいております。

保険診療の値引きはしません

一部負担金等の受領について療養担当規則第五条に決められています。家族や従業員でも値引きはいけませんよということが書いてあります。

www.shika-sozai.com_illust50_image_1504410004

保険医療機関は、被保険者又は被保険者であつた者については法第七十四条 の規定による一部負担金、法第八十五条 に規定する食事療養標準負担額(同条第二項 の規定により算定した費用の額が標準負担額に満たないときは、当該費用の額とする。以下単に「食事療養標準負担額」という。)、法第八十五条の二 に規定する生活療養標準負担額(同条第二項 の規定により算定した費用の額が生活療養標準負担額に満たないときは、当該費用の額とする。以下単に「生活療養標準負担額」という。)又は法第八十六条 の規定による療養(法第六十三条第二項第一号 に規定する食事療養(以下「食事療養」という。)及び同項第二号 に規定する生活療養(以下「生活療養」という。)を除く。)についての費用の額に法第七十四条第一項 各号に掲げる場合の区分に応じ、同項 各号に定める割合を乗じて得た額(食事療養を行つた場合においては食事療養標準負担額を加えた額とし、生活療養を行つた場合においては生活療養標準負担額を加えた額とする。)の支払を、被扶養者については法第七十六条第二項 、第八十五条第二項、第八十五条の二第二項又は第八十六条第二項第一号の費用の額の算定の例により算定された費用の額から法第百十条 の規定による家族療養費として支給される額に相当する額を控除した額の支払を受けるものとする。

2  保険医療機関は、食事療養に関し、当該療養に要する費用の範囲内において法第八十五条第二項 又は第百十条第三項 の規定により算定した費用の額を超える金額の支払を、生活療養に関し、当該療養に要する費用の範囲内において法第八十五条の二第二項 又は第百十条第三項 の規定により算定した費用の額を超える金額の支払を、法第六十三条第二項第三号 に規定する評価療養(以下「評価療養」という。)又は同項第四号 に規定する選定療養(以下「選定療養」という。)に関し、当該療養に要する費用の範囲内において法第八十六条第二項 又は第百十条第三項 の規定により算定した費用の額を超える金額の支払を受けることができる。

保険診療と自由診療の違い

保険診療は、非常に低い負担で治療を受けられる反面、国が定めた材料、治療手順しか認められません

例えば歯茎の中にまで付着した歯石の除去を一度に終わらせることは保険のルールですることができません。

また国の予算の兼ね合いで治療内容が厳しく制限されています。

af9920060611m

もちろん、きらら歯科ではその中でも最善の治療を行うことをお約束しますが、制約があることはじじつです。

一方で自費診療は、ルールによる制限がないため、歯科医師の知識・技術・医院の所持している最高の材料がそのまま反映されます。

また、ひとりひとりに最善の治療計画および治療回数を選ぶことができます。

その結果、再治療が少ない、より長く歯が残る、より良くかめる可能性の高い治療になります。

ただ保険で充分な治療もたくさんありますので、きらら歯科担当医にご相談ください。

www.shika-sozai.com_illust50_image_1504410001

ご予約・お問い合わせはこちら TEL 042-559-8849 診療時間 7:00-22:00 受付時間 7:00-21:45

お電話はこちら

denwa
朝7時~夜22時まで対応いたします
初診・急患随時対応
当日予約可能です。ご相談ください

各種書籍掲載

あなたの街のいい歯医者全国100件に当院が掲載されました
banner_B01
信頼できるかかりつけ歯科医認定ガイドに当院が掲載されました

ストローマンパートナー

世界シェアNo1のストローマンインプラントの提携医院として当院が紹介されています

きらら歯科アクセスマップ

kirara map
JR五日市線秋川駅より徒歩5分
あきる野市キララホール前
あきる野市中央図書館前
無料駐車場25台完備
タイムズ時間貸駐車場提携
PAGETOP
Copyright © 東京都あきる野市きらら歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.