東京都あきる野市の歯科・歯医者ならきらら歯科まで。一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科。年中無休朝7時~夜22時。当日診療可能です。

ダイアグノデントペンとは

光学式虫歯測定器 ダイアグノデントペン

dp3

きらら歯科では、早期発見早期予防・早期発見早期治療をおすすめしています。

その際に必要なのが「治療の必要な虫歯」なのか「虫歯でない」のかの鑑別診断です。

従来の歯科治療は歯科医師の職人としての経験による「かん」で治療を行っていましたが、当院では「かん」に頼らない最新型の虫歯判別装置ダイアグノデントペンを設置しております。

dental

【従来型のX線診査も併用します】

きらら歯科では視診、触診、ダイアグノデント診断、必要に応じてX線検査を組み合わせることにより、

治療の必要のある虫歯かどうかを判断させて頂き、必要以上に削ることを防ぎかつ、治療の必要のある部位を早めに発見することにより、患者様の歯をしっかり守らせていただきます。

 

ダイアグノデントの仕組み

ダイアグノデントは、KAVO(カボ)というメーカーが販売しているレーザーで虫歯の診断を行う機械です。

従来「探針」という先のとがった器具を使用して虫歯の診査を行っていました。

しかしこの診査方法だと歯を痛めてしまったり、歯の内部で大きくなった深い虫歯の診査はできませんでした。

ダイアグノデントペンは、歯に当てた赤色レーザー(まったく痛くもかゆくもありません)の反射光を読み取り、数値と音に置き換えることにより歯が虫歯になっていたりひびが入っていたりすると反応する装置です。

視診・触診やX線などによる診断よりも高い確率で初期虫歯を発見することができます。数値で25以上が表示されるようなら、積極的な治療介入「削ったりする」が必要とのことですが、機械の当て方などによっても数値の出方が違うため、きらら歯科では、あくまで他のレントゲン写真などの検査と合わせ診断を行っております。

また安全なレーザー光を使用するため小さなお子様や妊娠中のかたにも安全に使用することができる装置です。

ちなみにダイアグノデントペンは30万円以上するため保持している、歯科医院は多くありません。

 

dp2

ダイアグノデントペン数値と診断基準

0~13 特に処置の必要はありません
14~25 予防処置を実施することを勧めます

(エナメル質に限局した虫歯)

25以上 保存修復治療(および予防処置)を実施することを勧めます

6歳臼歯などで生えたての歯は高く数値が出ますので、フッ素塗布やPMTC、シーラントなどをおすすめしております

(永久歯などでは象牙質まで到達した虫歯)

 

ご予約・お問い合わせはこちら TEL 042-559-8849 診療時間 7:00-22:00 受付時間 7:00-21:45

お電話はこちら

denwa
朝7時~夜22時まで対応いたします
初診・急患随時対応
当日予約可能です。ご相談ください

各種書籍掲載

あなたの街のいい歯医者全国100件に当院が掲載されました
banner_B01
信頼できるかかりつけ歯科医認定ガイドに当院が掲載されました

ストローマンパートナー

世界シェアNo1のストローマンインプラントの提携医院として当院が紹介されています

きらら歯科アクセスマップ

kirara map
JR五日市線秋川駅より徒歩5分
あきる野市キララホール前
あきる野市中央図書館前
無料駐車場25台完備
タイムズ時間貸駐車場提携
PAGETOP
Copyright © 東京都あきる野市きらら歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.